2.June.2012"Kotoga-hama"


Pterois lunulata Temminck et Schlegel, 1844[Scorpaenidae]
一週間の出張は酒とバラの日々…ではなく酒とドカタの日々だった。今後しばらくは平日は東北で過ごし、週末だけ伊豆に戻ってくる、そんな日々が続く。
だから、どんなコンディションだろうと、伊豆に戻ってきたら海には入らねばならない。この日の琴ヶ浜は、曇りながら最高気温23 C、無風ベタ凪、そして…最悪の透明度が待っていた。

浅場では、5m弱の砂地が辛うじて見えたが、サザエ根周辺では3m見えれば良い方。それでも海底は比較的マシで、水平で5m以上は見えていたかなあ…10mと言ったら嘘つきを通り越して詐欺師である。

写真は、ダイバー像(通称・ビーナス)近くのカジメの上でホバリングしていたミノカサゴで、あまりの透明度の悪さに夕方と勘違いして出てきたに違いない。僕にしては珍しく補助光(内臓ストロボ)を使って撮ったもの。ストロボを使えば手ブレは関係なくなるのだから、もう少し開けて背景を写しこみたかった。
とは言え、ミノカサゴの撮影に成功したのは、ひどく久しぶりで、特にバディは「見るだけでも2年ぶりかも」という事だったので「成果はあった」としよう。
明日からまた東北へ…

[Today's Log]
dive No. 10/2012
date and time : 2.June.2012 10:48-11:24(36 mim)
point : Kotoga-hama beach Manazuru Kanagawa pref. Japan
diver : myu. and yuri.
style : skin diving
depth(max / ave) : 10.4 m / 5.9 m
Tw : 21.9 C
Ta : 23 C(daytime max)
vis(h) : 3-5 m
gear : wSuite(3 mm) + Hd(2 mm)
weight : 3.5 kg

2 件のコメント:

  1. 伊豆にもビーナス像が沈めてあるんですか? セブにもありました~ 外人がドラゴンフィシュ!!って叫んでるの何かと思えば ミノカサゴでした~(笑)

    返信削除
    返信
    1. ままさん>

      ビーナス…って言いますか、なかなかにオドロオドロしい像です。以前は割りとフォトジェニックなデコレが施してあったのでポートレート風に撮りましたところ、DI師匠から…

      撮り方怖すぎ!

      と指導が入りました^^ヾ
      セブのレポート、楽しみにしてます。
      フィリピンって、海は良いのでしょうが、食べ物がなあ…^^;

      by みゅう@南熱海

      削除