9th July.2012"Hirizo-hama"

Today's log(English) <- click !!
Labracoglossa argenteiventris Peters, 1866[Scorpididae]

今年もヒリゾ浜の季節がやってきた。通い慣れたとはいえ、どうも、ヒリゾに行かないと「夏が来たような気がしない」というのが我が家の見解である。

いつもは一日休みを利用して日帰りもしくは、某ビュースポットで星空を眺めながらの大宴会&車中泊なのだが、今回はお互い疲れ気味ということと「気になるお宿(峰温泉・竹の庄)」があり、前泊してノンビリという豪華な行程だ。
http://www.kawazu-onsen.com/yado/minespa.html#mineryokan

カラスかあで夜が明けた。味噌汁とおにぎりで簡単な朝食後、中木ヘGO!、そして肝心の海だが…

天気:快晴
海況:ベタ凪
透明度&魚影:うーむ

ナライ(北東)の風、微風快晴とあれば望むは下り潮だが、この日は生憎と潮が澱み加減の上り潮で、透明度はブイ下(約7m)が怪しく、オマケして5m+というところ。魚影は、タカベ、イワシの群れがそこそこ。死滅回遊魚系や、ヒリゾ浜常連のソラスズメダイ、ニシキベラなどももう一つ元気がない。
中木のかっちゃん曰く「菜っ葉潮」だそうな…春濁りが収まりかけた頃に出るやつで、何か季節が一ヶ月くらい遅れてるような気がする(という事は9月が楽しみではある)。まあ、伊豆の夏は始まったばかりさ…

[Today's Log]
dive No. 15/2012
date and time : 7.July.2012 11:47-12:47(60 mim)
point : Hirizo- beach Minami-Izu tw. Shizuoka pref. Japan
diver : myu & yuri.
style : skin diving
depth(max / ave) : 15.5 m / 3.8 m
Tw : 22.4 C
Ta :  24 C(Iro-zaki horn)
vis(h) : 5 m
gear : wSuite(3 mm) + Hd(2 mm)
weight : 3.5 kg

dive No. 14/2012
date and time : 7.July.2012 9:32-10:17(45 mim)
point : Hirizo- beach Minami-Izu tw. Shizuoka pref. Japan
diver : myu & yuri.
style : skin diving
depth(max / ave) : 14.5 m / 3.6 m
Tw : 22.1 C
Ta :  23 C(Iro-zaki horn)
vis(h) : 5 m
gear : wSuite(3 mm) + Hd(2 mm)
weight : 3.5 kg

2 件のコメント:

  1. 海が恋しい~って思って、やっと連休 強硬?弾丸?夜行バスの柏島、四国の山岳超えの帰り道、いつかは減圧症になるんじゃにかと(汗)。。。それに酷い雨。。。であります(涙)

    返信削除
    返信
    1. ままさん>

      昨今、オーダーが違うくらい忙しくて、それでも潜ってたら、かえって下手になりました。コンディションの悪い時に潜っても意味ないんだなあって…今回の休暇は文字通り休養してます。

      減圧症になりたくないなら、潜水計画自分で立てて、セルフで潜るしかないですね。日本の場合…

      by みゅう@南熱海

      削除