1st. Sep.2012"Takaura-beach"

Today's log(English) <- click !!
Chaetodontoplus septentrionalis (Temminck et Schlegel, 1844)[Pomacanthidae]

副題:ここは真鶴の楽園なんだってば

(※初日のログ(琴ヶ浜)は、こちら <-- click here !!
さて女房のロングバケーション2日目、すっかり琴ヶ浜に味をしめた彼女は「今日も琴ヶ浜がいいなあ…」とゴキゲンな様子だが、そのゴキゲンに水を差すかのように…

今日は高浦にしよう。風向き、最新の海況、それと…良い時の高浦を見せてあげたいからね(僕)

高浦海岸は、真鶴半島の南面に位置する。北限域のハードコーラルが豊富なのと、魚影が濃いことで「その筋のヒトタチ(=スキンダイバー、フリーダイバー、その他)」の間では有名なポイントではあるが、少々泳力が必要なことと、トイレ・シャワーどころか水道すらない状況に加え、権利関係がキナ臭いので、一般には(現時点では)おすすめしない。
まあ、こうい穴場的なビーチを見つけるのも楽しみのウチなので…あえて詳しい説明が必要な人はコメント欄に質問して下さい。地図はこちら…
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=209181946099776727240.00049d60db1b4049ccf82&msa=0

この日は、真鶴在住の知人・AIさん(なんか凄そう?)が飛び入り参加。スクーバダイビングのガイドもやられる方で、カードランクはDiveMaster(※かつてはイントラ)、一度、この高浦海岸でスクーバ&スキンのコラボを試みたが、初見の海で水面の僕を見ながら200mもの距離を移動してポイントまで辿り着く辺り並のウデではない。久しぶりのスキンに、目的水深も10m近くとあって面食らっていたようだが、何よりも時間のないときでも潜ろうという情熱は素晴らしいものがある。

写真は、このポイントでは常連のキンチャクダイ。ビーチから約200m沖合のサンゴイソギンチャクの畑を中心に、毎年数個体がお目見えする。この日は圧倒的なイワシの群れが健在。これを追うカンパチ、イナダなどの回遊に巡り会えると迫力満点だ。
イルカやハンマーヘッドシャークの目撃例もあり、真鶴の底力を感じさせるポイントである。

この日、ウチの奥さんは、イラに初めて出会えた。オキゴンベとかイラって、ダイビングポイントではなかなか深場に行かないと出会えないイメージがあるのだが、何が出てくるかわからないのが自然の浜の楽しさである。「水深3mのイラってどうよ?」などと冗談めいた悪態をついているものの、顔は終始笑っていた。
いい海であればパラオだろうが真鶴だろうが楽しめる、それが海が好きってことなんである。

さてさて、ウチの奥さんの休暇はこれで終わり。僕は来週から長旅に出て一ヶ月不在…そのあとは、石垣島が待っているv^^&*^^*

[Today's Log]
dive No. 23/2012
date and time : 1st.Sep.2012 11:10-11:47(37 mim)
point : Takaura beach Manazuru-tw. Kanagawa pref. Japan
diver : myu & yuri & AI
style : skin diving
depth(max / ave) : 9.6 m / 5.2 m
Tw : 27.8 C
Ta :  30 C(Odawara ct.)
vis(h) : 10 m-
weather : sky few after thunderstorm
gears : wSuite(3 mm) + Hd(2 mm)
weight : 3.0 / 2.45(2.0 + 1 LB) kg
DI* : 8+(feel so Good!)

*about DivingIndex :

DI = Ta * Tw / 100
0 <-- severe = Diving Index = happy -->10

10 : Excellent
9 : so happy!
8 : feel so Good!
7 : season has comming !
6 : never forget summer
5 : best(cool)season just comming
4 : severe ?
3 : u may stop diving
2 : u must have brave !
1 : ...cold

(※日本語意訳)
10 : ダイビングにでも行かなきゃやってられないね!
9 : 水中サイコー
8 : 絶好のダイビング日和だぜ!
7 : ダイビングシーズン真っ盛り!
6 : 夏を忘れない…
5 : これからがいい季節じゃん!
4 : 辛くない?
3 : やめてもいいんだよ
2 : やめなさいってば
1 : さみぃ

4 件のコメント:

  1. すごい~~ハンマーもイルカも見えることがあるの? ハンマーと言えば神子元、体育会系のダイビング 私には無理! イラって名前悪いけど 可愛いし愛想もイイから私も好きです~

    ああ~石垣島!いいなあ~~ 楽しみですね~

    返信削除
    返信
    1. ままさん>

      女房の話だと、イラ、けっこう近くまで寄れたみたいです。向こうから近づいてくれたみたいだって言ってました。懐っこいみたいですね^^

      ハンマーは定置網によく入るみたいです。あとタイガーとかも…相模湾って何が出るか分からないところですから…^^;

      イルカは、確率が低いのと猟にとっての害獣なので、駆除されることも多いようです。真鶴だと、年に一~二回は数十頭単位の群れが回るようですよ^^

      ともあれ、今年は海がなんかヘン。冬場に海水温が下がらなかったので、夏が心配…とか呟いてたら言霊が宿っちゃったようです。
      石垣行って、青く魚が沢山いる海で、力いっぱい潜ってきます^^v

      by みゅう@南熱海

      削除
  2. みゅうさんどうも。
    波左間のジンベエ情報なんですが、
    どうやら毎日新聞がやらかしちゃったらしく、
    現在スノーケリングでの観察も受け入れているらしいです。
    波左間海中公園はこの件に一切かかわっていないので、お問い合わせは波左間漁協にしてみてください!
    そろそろ放流の時期だと思いますので・・・

    返信削除
    返信
    1. DI師匠>

      ご無沙汰しております。
      すっかり月一ダイバーになって下手になりました。
      ウチの奥さんに抜かれる日も近いかなと…

      ご案内ありがとうございます。
      この件ですね…
      http://www5f.biglobe.ne.jp/~jf-hasama/index.htm

      何となく状況が読めてきました。
      漁協さん管理のイケスを、波左間の社長がメンテしつつガイドしてるって構図なのかなあ?

      ともあれ、マンボウランドに潜れるってのは魅力です。アプローチ考えたら、御蔵が裸足で逃げ出すかも?場所柄、12月までは普通に泳げますもんね(お前らだけだって?;

      今、中国地方に長期出張中。
      戻りは11月下旬になりますので、その頃何かいたら出かけてみます。真鶴の後藤ちゃんにも教えとこうっと^^v

      by みゅう@南熱海

      削除